30代で差をつける「人生戦略」ノート—最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方
午堂 登紀雄
三笠書房 (2007-09-05)
ISBN:9784837922407
1,404円
購入:2010年5月1日 1,365円
読了:2016年10月4日
★★★☆☆
オーディオブックにて読了。
紙の本も積んどくしてるから読まなきゃだ。

「安定とは、たった一人で放り出されても、ゼロから三年で一億円稼げる人になること」というのは半ば納得。半ば3年で1億が安定ってちょっと安定の閾値が高すぎやしないかとは思いつつも。

でも、会社員が安定って時代でもないのは確かだと思うし、フリーだろうと会社員だろうと、稼ぐ力さえあれば生きることに事欠かないのは確かだと思う。

「人生戦略」ノートとはあるものの、何かしら人生戦略のためのリフィルが用意されているわけではなくて、「個の時代の稼ぐ力・自己研鑽」について考え方や実践方法が書かれた本である。

良い意味で意識が高い本(マッチョ本)なので、高みを目指したい人はベクトルがあうだろうし、ゆるく行きたい人は多分あわないと思う。

目次
1.稼ぐ人の「頭の使い方」
2.アウトプット「勉強法」で差をつける
3.自分の「マシン性能」を徹底的に鍛える
4.「問題解決力」を劇的に高める
5.どこでも通用する「自分ブランド」を確立する
6.リターンを意識して「時間」を使う
7.人を動かす「コミュニケーション・スキル」を磨く
【関連リンク】