悪魔を出し抜け! (文庫)
ナポレオン・ヒル
きこ書房 (2017-07-03)
ISBN:9784877713737
972円
購入:2017年6月19日 972円
読了:2017年6月19日
★★★★☆
オーディオブックで読了。
ナポレオン・ヒル氏の"新作"です。ヤバすぎて親族が出版を長らくためらっていたという曰く付きです。

前半のナポレオン・ヒル氏の"暗黒時代"についても強烈だが、それ以上に悪魔との対話という形で展開される氏の論が過激すぎて、「こりゃ、親族も出すの躊躇するわ」と思った次第。

自己啓発の世界がこの頃(大恐慌頃)から今まで大体焼き直しなんだなぁと気づかされると共に、言論の自由が進んで氏の言っていることが「許容範囲内の過激さ」に収まってきたことを考えると、焼き直し焼き直しの中で時代と共に色んな考え方が織り込まれて幅が広がる・・ってのも大事な事なんだなと感じさせられる。

成功の芽をつむのはXXと◎◎だ!!って過激な発言は勿論、悪魔が人々を支配する(というメタファー)ためにどういった手法を用いているか(人々はどういった思考や感情で暗黒面に陥るか)をヒル氏が悪魔から聴きだし、それを打破する方法を聞き出すやりとりは読み物としても中々面白い。100年ほど前に書かれた嫌われる勇気の自己啓発版って感じ。

ナポレオン・ヒルなので、ややスピリチュアルよりな自己啓発要素が多めなので、そういったジャンルがあることを知っていたり、ある程度理解(好きorそれを承知した上で距離を取りつつ良いところを盗める)している人でないとキツいかも知れない。
【関連リンク】