好奇心を“天職
植松 努
サンクチュアリ出版 (2015-10-26)
ISBN:9784801400191
1,350円
購入:2016年9月15日 1,350円
読了:2016年9月15日
★★★★★
オーディオブックで読了。
植松さんがTEDxでやったプレゼンはかなり反響を呼んだので、
知っている人も結構いるんじゃないかなと思います。

本書は実に心揺さぶられる内容でした。

「あなたの夢を書いて下さい」という質問に対して
「夢みたいな夢」を書いたら怒られる世の中はやっぱり変だよなと。
夢みたいな夢を描いた人がいるから、社会はより便利で面白く、
より豊かに、そしてより平和で安心して暮らせる様になったわけですし。

やり方知らない人に助言を求めれば、そりゃ否定されるよなと。
分からないことは怖いし、分からないことを認めるのはそりゃ
恥ずかしい訳です。だから、誰に聞くかってのは本当に大事です。

本書のテーマは「夢」ですが、
冒険しようとか、一歩踏み出す勇気を持とうとか
そういう精神論的なのとは全然違います。

やりたいことや好きな事があって、どうしたらそれを実現出来るかを
考えて、やってみて、上手くいかなかったら反省してやり直して、
そんなことを繰り返して行こうっていう、ある意味地道なお話。

子供の頃から否定されてもけなされても、ロケットを飛ばしたいって
夢を持ち続け、遂にロケットを飛ばしてしまった植松さん。
人間としても、親としても、仕事人としても、本当に参考になる
考え方や物の見方が書かれた良書です。
【関連リンク】