ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由
岩田 松雄
アスコム (2012-10-08)
ISBN:9784776207450
1,512円
購入:2017年6月19日 1,512円
読了:2017年6月19日
★★★★☆
元BodyShop、スターバックスのCEOであった岩田松雄さんの著書。企業がミッションを持つことと、従業員がミッションに共感しながら働くことの重要性が描かれている。

The Body Shopの創業者アニータ・ロディックとの交流や、スターバックス中興の祖ハワード・シュルツとの面接時のエピソードなど、読み物として非常に面白かった。

著者自身がこれらの企業のミッションに強く共感していたことが伺え、その中で知行合一させながらどの様に働いたか、という点が本書の中心となる。

反面、体系だったミッションの考え方・作り方・それにそった働き方が語られているわけでは無く、加えて視点としては従業員よりもCEOたる著者のものしかない点は注意が必要(如何に、現場重視のCEOであったとはいえ)。

個人的には読み物としては十分面白いので、上記理解した上で読むのであればオススメ。どこか空回りしがちな日本企業のミッションにしらけ気味な人なんかは、是非本書を読んで「強烈にミッションに突き動かされる人」の姿を垣間見るのも良いかもしれない。
【関連リンク】