世界一やせる走り方
中野ジェームズ修一
サンマーク出版 (2015-02-10)
ISBN:9784763134356
1,404円
購入:2016年9月22日 1,404円
読了:2016年9月22日
★★★★☆
オーディオブックで読了。

走ると言うことについてとてもポジティブになれる本。プロのトレーナーが書いている本ではあるので、書かれている内容は至極真っ当。

メソッドとしては極シンプルで、摂取カロリー<消費カロリーを食事と運動の両面から支えましょうというもの。

カロリーベースでの考え方というのは「シリコンバレー式自分を変える 最強の食事」を読んだ後だとちょっと眉唾さがあるのだけど、本書でも「正確なカロリー計算は無理」とは言っているので、まぁいいかなと。

基本はランニングが如何にダイエットに最適かを説いていて、ランニングで痩せる為に一番大事なのは「習慣化」で、そうするためには「無理しない」ことが大事と。どかっと週末走るより、毎日ちょっとずつ走って、月あたりの総距離を稼ぐ方が良いとか。

その他、ランニング時の体温だったり、心拍だったりを上げすぎると脂肪燃焼効率が落ちるとか、ホメオタシスがあるから月に体重の5%以上減らしても確実にリバウンドするとか、色々と「痩せる」ことを主眼にしたランニングのやり方が書いてあるので、この辺りの知識をまとめて仕入れるには言い本かも知れない。

但し、これまでランニングやトレーニングをやってきた人にとっては、目新しい情報は少ないかも知れないので、本書を読んで「やる気」を貰うのが正しい使い方だと思う。何より自分の知識が「正しいよ」とお墨付きを受ける訳なので、自信を持ってダイエットにばく進できるというもの。

・・と、いうことで、ダイエット頑張ってます。(今度こそ!!)
【関連リンク】