スタートライン
喜多川 泰
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012-07-14)
ISBN:9784799311783
1,470円
購入:2016年10月8日 1,470円
読了:-
★★★★☆
オーディオブックで視聴完了。
またもやグッときたし、ウルっとなりました。

喜多川さんの本は全般的に好きなんですが、個人的には「君にあえたから」や本書みたいなちょっと甘酸っぱい感じの話が好きだったりします。

少し前に植松さんの「空想教室」をオーディオブックで読んだばかりだったので、本書が植松さんに相当インスパイアされているのが分かりました。(最後の謝辞にもバッチリ書かれていましたし)

「空想教室」を聴いたときにも感じたことですが、気づかない内にいびつになってしまった「夢」に対する僕らの向き合い方に気づかせてくれて、もっと自然体に「夢」に向かえるようになりました。

本書を読むことで、どこかに置き忘れてきた子供の頃の「夢」を見つけだして、今の自分が採れる方法でまたアプローチし始めることが出来るかも知れません。

僕はきっと、まっすぐは進めないと思いますし、何度も立ち止まってしまうとは思います。それでも、何度でも"その場所"へ戻って思いを巡らせ、また「夢」に向かって歩み出したいと思います。
【関連リンク】