頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?
高橋政史
かんき出版 (2014-05-22)
無料
購入:2015年10月19日 702円
読了:2015年10月28日
★★★★☆
オーディオブックにて視聴。
A4の方眼ノートが思考に適しているツールだということがよく分かった。

方眼ノートが、というよりも本書に書かれている書き方を実践することで以下の様なメリットが得られるという。ポイントは「見返す気になる再現性のあるノート」。

・記憶力がアップする
・ロジカルシンキングができる
・問題解決力が高まる
・プレゼンがうまくなる
・モチベーションが上がる
・勉強力が高まる

例えば、書き方の一つに「黄金の三分割」なるものがあり、ノートを3分割して

・左側 事実:現状感じて居る問題点
・中央 解釈:気付きや課題
・右側 行動:解釈から導き出される具体的なアクション

といったカタチで事実から行動へと落とし込んで行く。

事例も掲載されており「ノートの取り方」「ノートを使った思考のフレームワーク」「アウトプットの出し方」を具体的に学べる良い本だと思います。

ノートの取り方ってかなり個人スキルに寄るところがあるので、ノートが上手くとれずに悩んでいる。思考がとっちらかってこまっているという人には是非お奨めしたい一冊です。